土地を探している方必見!失敗しないポイントとは


情報を収集し隅々までチェック

マイホームを建てる場合、建物ばかりに集中する方が少なくありません。ただ、家の土台ともいえる土地の場所は、その後長い間の住み心地を決定づける大切な要素です。ネットでも土地の売買物件を探すことができますが、価格や坪数・土地の形状・スーパーや学校までの距離ぐらいしか記載されていません。通勤に便利とか生活しやすそうな場所だからとすぐに決めてしまうのはとても危険です。

家を建てるに当たって、建坪率や隣接する道路の種類で法的に制限が設けられています。これを確認しておかないと、大きな家を建てたいと考えていたのに、実現できなかったと悔しい思いをすることになります。また、近くまでガスや上下水道などのインフラが通っていないと、新たに工事費を支払わなければいけないことになります。さらに、周りの土地とあまりに高低差がある場合は、コンクリートなどで斜面が崩れないように擁壁工事をする必要があります。

これらの情報は、物件を取り扱っている不動産会社から聞くことができますが、条件が悪い場合は聞かれるまで黙っている悪徳不動産会社もあるので注意が必要です。

実際に足を運んで確認することも大切

土地の購入を考える場合、周辺の利便性だけに気を取られてはいけません。隣に高い建物が建っていて日当たりが悪いとか、通勤や生活に便利だけど交通量が多くて騒々しいなど、実際に行ってみないと分からないことがたくさんあります。大切な生活の拠点となる土地。チェックポイントに気を付けてしっかりと選んでいきましょう。

土地探しは値段の安さだけで判断をしてしまうと失敗してしまうこともあります。最寄り駅までの距離や周辺環境など、様々な条件から総合的に判断をすることが大切です。

Close
Menu
Close