注文住宅は間取り、収納を自分好みにカスタマイズ!


注文住宅は間取りから自由に決められる

注文住宅のいいところは自分の好きな間取りで家を作ることができることです。マンションや建売はほとんどが部屋数に応じて、間取りが同じようなものが多く、自分の理想の生活にあわず納得できない方も多いでしょう。その点注文住宅では間取りから相談することができます。家族の構成に応じて子供部屋の数を増やしたい、理想の生活スタイルに応じた動線に注目した間取りにしたい、またはプライベートベランダをつけたいなど、それぞれの希望に応じて大手住宅メーカーでも無料で相談できるところがあります。また実際の間取りの参考プランもホームページでみることができるので具体的にイメージすることができます。自分の希望をはっきり決めておくと実際に注文するときに効率よくメーカーと相談できるでしょう。

理想の収納も自分次第で

快適な住まいにとってかかせないものは、収納です。現在生活している住まいで収納に不満を抱えている人は多いのではないでしょうか。一昔前の日本の住まいは一部屋ごとに押入れがあり、部屋自体がせまくてもある程度収納が確保されていました。しかし、最近の住まいはクローゼット式の収納になっているので奥行きがなく、例えば来客用の布団を入れたらパンパンなんてこともよくあります。その点注文住宅では収納を重視して決められるのもポイントです。お料理が好き、または防災のために食品ストックを重視したい方はパントリーを、アウトドア好きな方ならガレージ風の収納を、また本好きの方なら好きな本を沢山収納できる本部屋を、などなど収納といっても、使用目的を考えただけで夢がひろがりますね。

神奈川の注文住宅では規格化された住宅と完全オリジナルの住宅を選べます。業者によって対応できる種類が異なるので注意が必要です。

Close
Menu
Close