こんなに便利!オール電化の賃貸に住むメリット


お湯や暖房を安い費用で使うことができる

オール電化の家に住むことの一番のメリットは、お湯や暖房といったものにかかるコストを抑えることが可能であるということです。お湯を沸かしたり、冬場にエアコンで暖房を入れたりする行為は、光熱費の中でも特に費用がかさむものとしてあげられます。ガスを使用してこれらの行為を行うと非常にコストがかさみますが、オール電化にすると、比較的割安の単価となっている夜間の時間帯の電力を使用して行います。そのため、費用を抑えてお湯を沸かし暖房を使用することができます。

光熱費の一本化が可能

オール電化とは、その名の通り、すべての熱源を電気で賄うというものです。調理をする際にはキッチンのコンロはガスではなくIHヒーターを使うことになり、空調もガスや灯油ではなくエコキュートを使用することになるほか、給湯もガスではなく深夜電力を使って行います。オール電化ではないと、電気代とガス代、灯油代などとそれぞれ分けて支払いを行わなければなりません。しかし、オール電化にすると熱源はすべて同じのため、光熱費の支払いも一本化され非常に簡単になります。

熱源が近くにないので安全

ガスを使用してお湯を沸かしたり、コンロを使用したりすると、家の中にガス管を引いて着火しなければなりません。灯油で暖房を行うならば、灯油缶に灯油を入れて火をつけなければなりません。これらの方法は、家の中に熱源があり万が一の際に危険です。ガス漏れや燃料の不完全燃焼による一酸化炭素中毒といった危険をはらんでいます。しかし、オール電化にすれば、すべて電気が熱源となるため、これらの熱源は近くに存在していません。安全に暮らすことができます。

千歳は観賞魚のような道の尾筒にあたる部分の内陸で、市の中心から空港まで電車で約10分と飛行機が利用しやすい地域です。市の中心から住宅地も広がって公共施設もあり、千歳の賃貸は暮らしに便利な町にあります。

Close
Menu
Close